首页 > 星座日记

【2011.5.27晚】

毎日私はすべてとても静かな帰って来ることで、それから日記を書いて、それから眠って、明け方3時は4時(点)に起きます。私もどうして知りません。今の私どうしてこのようにの落ち着いていること、私は多すぎる話を言いたくなくて、出勤する時、私は、しかしどのようにすることができて、多くの事はすべてすでに向こうへ行って、おろすべきななおろすことと全て泣きたいです。私のだからのが見捨てないですべて空っぽになったことをを待ちます。

私のすることができるのはここでとても静かな過ぎること毎日で、それから帰国するその日を待って、多くの場合は私は本当に帰国したくなくて、私はその日があること恐れて、私は発生したくない事がすべて発生したことを恐れて、突然発見して、このように長年になって、私はずっと他の人の世界の中で仕事で、いくつかの事のため、ある人のため、彼らの目的のために努力に行って、これまで私自身を思ったことがなくて、多くの場合は私はこのようなが自分で楽しいことを知っていたいですか?しかし愉快にどのようですかではないことができますか?私はさらにどのようにしますか?

星座の本の上でさそり座が生まれつき寂しいとと言って、幸せな自分があるべきでなくて、本当ですか?

しかし毎日私はすべてまた笑っているので、他の人を譲りたいのが楽しいために大著の旗の太鼓のは他の人を笑わせて、笑いさざめきます。

多くの他の人の知らない事は私はすべて心の中で埋めて、私は、言う人がも探し出せないで、しかしすでに向こうへ行って、どのようですかのことができますか?と言いたくありません。

日は暗くなって、そこで、私は知っていて、私はまた私自身の世界の中に帰るべきで、静かでの、話をしないで、歌を聞いて、それから寂しい一人は寝つきます。

每天我都是很安静的回来,然后写日记,然后睡觉,清晨3点四点就起床。我也不知道为什么。现在的我怎么这么的平静,我不想说太多的话,上班的时候,我都会想哭,但是能怎么办呢,很多事情都已经过去了,该放下的还是放下吧。我所以的不弃和等待都是空了的。

我能做的就是在这里很安静的过每天,然后等待回国的那天,很多时候我真的不想回国,我害怕会有那天,我害怕不想发生的事情都发生了,忽然间发现,这么多年了,我一直都是活在别人的世界里,为了某些事情,为了某群人,为了他们的目的而去努力,从来没有想过我自己,很多时候我想知道这样的自己开心吗?可是不开心能怎么样呢?我还能怎么做呢?

星座书上说天蝎座天生就是寂寞的,不该有自己幸福的,是真的吗?

可是每天我都是还在笑,为了想让别人开心而大作旗鼓的逗别人,嬉笑。

很多别人不知道的事情我都埋在心里,我不想说,也找不到说的人,可是已经过去了啊,能怎么样?

天暗了,于是,我知道,我又该回到我自己的世界里了,安静的,不说话,听歌,然后寂寞的一个人入睡。


也许你也喜欢:

小记随笔

曾经最掏心,所以最开心。

我们的失去,从此陌路

听你说

奠惗零碎记忆、回不到从前

我是典型的处女座

有风吹过的日子

关于我们

淡淡的记忆,淡淡的漂泊

关于星座和占星术